整骨院は京都桂の「浅野整骨院」

整骨院は京都桂の「浅野整骨院」

〒615-8193 京都府京都市西京区川島玉頭町19-1

施術時間

来院時に「HP見た」とお伝えください。
お問い合わせご予約は

Tel:075-393-7773

営業時間<定休日:火曜日・祝祭日>
平日:9:00〜12:30/15:00〜20:00
木土:9:00〜12:30/15:00〜18:00

整骨院だより

アクセス方法

〒615-8193
京都府京都市西京区川島玉頭町19-1

Tel:075-393-7773

営業時間<定休日:火曜・祝祭日>

平日:9:00〜12:30/15:00〜20:00

木土:9:00〜12:30/15:00〜18:00

京都桂の浅野整骨院にご相談下さい
京都桂の浅野整骨院にご相談下さい

痺れ(しびれ)以上にぎっくり腰

2014年04月15日

阪急桂駅西口徒歩6分
匡正堂浅野整骨院、院長浅野です。

1年の内で4回ぎっくり腰になりやすい季節があります。

お正月前後、3~4月の木の芽時期、6月の梅雨時期、9~10月の秋口です。

春先・秋口は木の芽・草枯れといい季節の変わり目であり、気温・湿度・気圧の変化が激しく体もその変化に耐えきれなくなってきます。

特に喘息などアレルギー疾患や神経痛が起こりやすく調整を必要とするため出来るだけ少し前に背筋(せすじ)の調整でぎっくり腰を予防されることをお勧めします。

痺れ(しびれ)を含め腰痛に一番いけない生活動作は「何かのしっぱなし」という状態です。

立ちっぱなし・寝っぱなし・座りぱなしなど1つの態勢を長く続けることで筋肉の動きが止まり極度の疲労となりますので気をつけましょう。    

記事一覧はこちら>>

ブログアーカイブ

2021年04月23日

僧帽筋こぼれ話