整骨院は京都桂の「浅野整骨院」

整骨院は京都桂の「浅野整骨院」

〒615-8193 京都府京都市西京区川島玉頭町19-1

施術時間

来院時に「HP見た」とお伝えください。
お問い合わせご予約は

Tel:075-393-7773

営業時間<定休日:火曜日・祝祭日>
平日:9:00〜12:30/15:00〜20:00
木土:9:00〜12:30/15:00〜18:00

整骨院だより

アクセス方法

〒615-8193
京都府京都市西京区川島玉頭町19-1

Tel:075-393-7773

営業時間<定休日:火曜・祝祭日>

平日:9:00〜12:30/15:00〜20:00

木土:9:00〜12:30/15:00〜18:00

京都桂の浅野整骨院にご相談下さい
京都桂の浅野整骨院にご相談下さい

スッキリ法

2014年03月23日

阪急桂駅西口徒歩6分
匡正堂浅野整骨院院長、浅野です。

現代は情報化社会ですのでよく言われるように対人関係・対社会関係ではインプットより人と話す・物を書くなどアウトプットを心がけるほうが健康的になると自分のことを考えても思います。

昨日は長男の卒園式でした。式の後に担任の先生が子供たちをクラスに集め最後のお話しをされました。1年間の出来事を思い出されながら話されてたのでしょう。月曜日にこのクラスにもうみんなは来ないと思うと先生は本当に淋しいです。

とおっしゃった瞬間

先生の目から大粒の涙が溢れ始めました。20代中頃の若いいつも笑顔で気配りの出来るしっかり者の先生ですが、その先生の涙を見てると私まで涙が流れてしまいました。

久しぶりに涙がでましたが、後ではなんだかスッキリしました。

東洋医学では毒素は穴から抜けるという言葉がありますがズバリの体験でした。

季節の変化・木の芽時期で体調が変化しやすいですが、運動で汗をかく以外でも感動して涙というのも痛み・痺れ(しびれ)の緩和につながるのではと感じました。

 

記事一覧はこちら>>

ブログアーカイブ

2021年04月23日

僧帽筋こぼれ話