整骨院は京都桂の「浅野整骨院」

整骨院は京都桂の「浅野整骨院」

〒615-8193 京都府京都市西京区川島玉頭町19-1

施術時間

来院時に「HP見た」とお伝えください。
お問い合わせご予約は

Tel:075-393-7773

営業時間<定休日:火曜日・祝祭日>
平日:9:00〜12:30/15:00〜20:00
木土:9:00〜12:30/15:00〜18:00

整骨院だより

アクセス方法

〒615-8193
京都府京都市西京区川島玉頭町19-1

Tel:075-393-7773

営業時間<定休日:火曜・祝祭日>

平日:9:00〜12:30/15:00〜20:00

木土:9:00〜12:30/15:00〜18:00

京都桂の浅野整骨院にご相談下さい
京都桂の浅野整骨院にご相談下さい

―はたらく「筋」たち―   前編

2021年06月21日

オマージュです(汗)
名前は知っているけれど、働きはよくわかっていない「筋」を超!シンプルに擬人化してお伝えしていこうという遊び心のコーナーです。
「筋」に少しだけ意識を向けていただく時間となれば幸いです。もっと詳しく知りたい!と思われたら浅野整骨院へGO!です。今回は「ふくらはぎ」の筋。
ちょっと読むのが難しい「下腿三頭筋」(かたいさんとうきん)です。
下腿三頭筋(かたいさんとうきん)
 
はい!こんにちは!僕らは下腿三頭筋コンビ!
まずは僕「腓腹筋(ひふくきん)」の自己紹介を。僕はふくらはぎの一番盛り上がっているところの筋肉。日常生活ではつま先を延ばす、膝を曲げるといった運動を担当しています。そして!アスリートにとって僕はとっても重要な筋肉です!「跳ぶ」「跳ねる」「走る」ことに関しては僕の十八番といっていい!アスリートの僕ってすごくかっこいい形でしょう。スポーツを愛する人々には欠かせない僕なのです。ちなみに僕が痙攣しちゃう事がこむらかえりだと言う説もあるそうです。
次は僕「ヒラメ筋」ですっ!名前の由来はみたまんま。魚のひらめに似ているからだとか・・それはさておいて、僕は「歩く」時によく使われる筋肉なので、疲労がたまりやすいです。膝を曲げた状態の時は僕がしっかり働いているんですよ。僕ら「下腿三頭筋」コンビは二つ名を持っています!
それは『第二の心臓』!クールでしょう!!足に流れた血液を心臓へと送る為
僕らはポンプの役目を担っているのです。僕らを鍛えると血流を良くするので、老廃物がスムーズムに排出、結果、むくみや「足のつり」もなくなり、疲労もたまりません。日常生活への好影響に繋がるのです。鍛えない手はないですね。
ではでは、恒例になってきました?簡単ストレッチのご紹介は来週です!

記事一覧はこちら>>

ブログアーカイブ

2021年07月14日

夏休みのお知らせ