整骨院は京都桂の「浅野整骨院」

整骨院は京都桂の「浅野整骨院」

〒615-8193 京都府京都市西京区川島玉頭町19-1

施術時間

来院時に「HP見た」とお伝えください。
お問い合わせご予約は

Tel:075-393-7773

営業時間<定休日:火曜日・祝祭日>
平日:9:00〜12:30/15:00〜20:00
木土:9:00〜12:30/15:00〜18:00

整骨院だより

アクセス方法

〒615-8193
京都府京都市西京区川島玉頭町19-1

Tel:075-393-7773

営業時間<定休日:火曜・祝祭日>

平日:9:00〜12:30/15:00〜20:00

木土:9:00〜12:30/15:00〜18:00

京都桂の浅野整骨院にご相談下さい
京都桂の浅野整骨院にご相談下さい

その首痛はストレートネックが原因かも??

2017年05月02日

連休中はゆったりゆっくりしています。ただただゆったりゆっくりしています。リセット&チャージがだいぶ進んできました。
阪急電鉄京都線、桂駅西口徒歩6分
匡正堂浅野整骨院、院長浅野真弘です。

肩こりから首痛を感じることがありますが、ストレートネックが原因の場合もあります。ストレートネックとは、頚椎の生理的前弯角度が30度以下の状態であり、病名とは異なります。正常な人の首の前弯角度は30度から40度とされ、首がまっすぐに歪んだ状態をストレートネックと呼びます。

首痛を引き起こすストレートネックの原因は、慢性的なうつむき姿勢です。肩こりの原因にもなる長時間のパソコン作業やススマートフォン操作により首の生理的なカーブが失われてしまいます。スマートフォンの爆発的な普及によりスマートフォンの使い過ぎが原因で引き起こされることが増えています。男女差なく症状が現れますが、最近は子供のストレートネックも増えてきています。うつむきの角度が深くなれば深くなるほど首への負荷がかかり、肩こりだけでなく首痛まで引き起こします。一般的に0度のまっすぐの状態では4キロから5キロ程度の負荷がかかっています。15度に傾くことで12キロ、30度に傾くことで18キロ、60度に傾くと27キロの負荷がかかることになります。

うつむき姿勢によりストレートネックになる人が多いのですが、姿勢を意識するあまり症状がでることもあります。バレイや社交ダンスなどで姿勢を意識するあまりに顎を常に引いてしまい、首の自然なアーチが失われてしまうことがあります。このタイプは首が逆カーブになってしまうこともあります。バレイや社交ダンス以外にも、ボクシングやレスリング、柔道などの格闘技による頭部や首への衝撃、車の衝突事故やスキーでの転倒などによるむち打ちなども原因のひとつです。

ストレートネックの症状には、首痛以外にも肩こりやめまい、手のしびれ、逆流性食道炎などの身体的症状から、自律神経失調、うつなどの精神的な症状まであらわれることがあります。全く症状が出ない無症状の人も存在し、必ずしも症状が出るとは限りません。

対策としては、初期の頃や症状が軽い場合であれば、首局所のストレッチやマッサージでも症状改善が見込めますが、根本的な解決のためには、身体全体を見直す必要があり、正しい姿勢の見直しや体幹を鍛えることが有効になります。正常な背骨は、横から見た際に綺麗なS字です。体幹の筋肉が弱い人は、骨盤が前に出やすくなってしまいます。体幹を鍛えるには、腹式呼吸が有効です。腹式呼吸は、体幹を鍛えるだけでなく、精神安定の効果や肩こり改善などの効果も期待できます。

『匡正堂浅野整骨院』は東京杉並区にある天保年間(1830年)から続く『匡正堂齋藤整骨院』の分院として2013年4月に京都市西京区桂にて開業しました。当院は「筋(スジ)」の治療をメインに体全体の負荷を軽くする『匡正術』を基本概念とし、患者様の体の不調を整えていきます。長年の肩こり・腰痛・四十肩・五十肩などでお悩みなら是非一度ご相談ください。マッサージや接骨院とはひと味もふた味も違う施術でお悩みを解決させていただきます。

匡正堂浅野整骨院へのご予約はお電話で。
TEL075-393-7773
※近隣地域であれば往診もしております。

『匡正術』は背筋(せすじ)を整えることにより自然治癒力を引き出し、血行を良くする施術で天保年間(1830年)より190年以上の歴史を誇る治療法です。

契約駐車場もございます。

匡正堂浅野整骨院ホームページ
http://asano-seikotsuin.com/
匡正堂浅野整骨院facebookページ
http://www.facebook.com/asanoseikotsuin

記事一覧はこちら>>

ブログアーカイブ

2021年04月23日

僧帽筋こぼれ話