整骨院は京都桂の「浅野整骨院」

整骨院は京都桂の「浅野整骨院」

〒615-8193 京都府京都市西京区川島玉頭町19-1

施術時間

来院時に「HP見た」とお伝えください。
お問い合わせご予約は

Tel:075-393-7773

営業時間<定休日:火曜日・祝祭日>
平日:9:00〜12:30/15:00〜20:00
木土:9:00〜12:30/15:00〜18:00

整骨院だより

アクセス方法

〒615-8193
京都府京都市西京区川島玉頭町19-1

Tel:075-393-7773

営業時間<定休日:火曜・祝祭日>

平日:9:00〜12:30/15:00〜20:00

木土:9:00〜12:30/15:00〜18:00

京都桂の浅野整骨院にご相談下さい
京都桂の浅野整骨院にご相談下さい

長時間座りっぱなしは危険?こまめに腰を動かすメリット

2017年04月26日

今日は祝日のため匡正堂浅野整骨院はお休みを頂いております。自然の中でぼーとしたかったので山科の牛尾山ウォーキングに行ってきました。
阪急電鉄京都線、桂駅西口徒歩6分
匡正堂浅野整骨院、院長浅野真弘です。

デスクワークなどで長時間座りっぱなしの状態が続くと、肩や腰に負担がかかって危険です。そもそも人間の体は動かすことを前提にできていますので、体を動かさないでずっとイスに座ることは体にとって危険なことになります。長時間にわたってイスに座る際には、こまめに腰を動かすようにすると腰痛や肩こりの予防につながります。イスにずっと座っている状態では血流が悪くなり、腰の廻りの筋肉がこった状態になります。腰を動かすと腰の廻りの筋肉のコリがほぐれて、筋肉に蓄積していた疲労物質が解消します。

長時間にわたってデスクワークをする際には、途中で休憩して腰を動かすことが大切です。1時間ほどデスクワークをしにもたらイスから立ち上がって腰を動かすのが理想ですが、仕事中で立ち上がることができない場合には、座った状態でも腰を動かすことができます。腰を動かす際にはストレッチの要領ですればよく、腰を前後左右に動かしたり、腰を回転させると効果的です。

腰を動かすタイミングは、腰が固まってきたと感じた時に動かすのがよいでしょう。可能であれば、手を挙げた状態で行うようにすると肩こりの解消にもなります。肩こりも肩の廻りの筋肉がこって硬くなるのが原因ですので、腰と一緒に肩も動かすようにすると、腰痛と肩こりの解消と予防になります。

腰を動かすことのメリットは腰痛や肩こりの予防改善だけでなく、骨盤に歪みが生じるのを防ぐことにもつながります。骨盤んに歪みが生じると体全体の骨格にも悪影響を与えてしまい、内臓の働きも悪くなります。また、下半身太りやO脚の原因にもなりますので、スタイルが悪くなってしまいます。腰を動かすことによって骨格の歪みを防ぐことができ、美容と健康の両方に貢献します。

デスクワークを長時間する際には、座り方に工夫をすると腰痛と肩こりを防げます。デスクワークでパソコンを操作していると前のめりの姿勢になってしまい、猫背になる人が多いです。猫背の状態でパソコンを操作すると首の廻りと腰に負担がかかりますので、肩こりや腰痛の原因になります。デスクワークをする時には、猫背の姿勢にならないように注意しましょう。

座るときの姿勢はとても大切ですが、座り方は習慣になって身についているため、なかなか改善することができません。姿勢を矯正するには日頃から正しい姿勢を意識することが必要で、姿勢が悪くなっていると感じた時には、すぐに正しい姿勢に戻すことが大切です。

『匡正堂浅野整骨院』は東京杉並区にある天保年間(1830年)から続く『匡正堂齋藤整骨院』の分院として2013年4月に京都市西京区桂にて開業しました。当院は「筋(スジ)」の治療をメインに体全体の負荷を軽くする『匡正術』を基本概念とし、患者様の体の不調を整えていきます。長年の肩こり・腰痛・四十肩・五十肩などでお悩みなら是非一度ご相談ください。マッサージや接骨院とはひと味もふた味も違う施術でお悩みを解決させていただきます。

匡正堂浅野整骨院へのご予約はお電話で。
TEL075-393-7773
※近隣地域であれば往診もしております。

『匡正術』は背筋(せすじ)を整えることにより自然治癒力を引き出し、血行を良くする施術で天保年間(1830年)より190年以上の歴史を誇る治療法です。

契約駐車場もございます。

匡正堂浅野整骨院ホームページ

トップページ


匡正堂浅野整骨院facebookページ
http://facebook.com/asanoseikotsuin

記事一覧はこちら>>

ブログアーカイブ

2021年04月23日

僧帽筋こぼれ話