院長紹介
院長紹介

はじめまして。匡正堂浅野整骨院、院長の浅野です。

この度は、ホームページをご覧頂きありがとうございます。

匡正堂(きょうせいどう)の匡正術(きょうせいじゅつ)は、背筋(せすじ)を中心とした筋(すじ)を治すもので、古来より伝承された独自の手技により、ひきつれた筋肉を緩め、硬くなった関節の動きを改善し、それらに伴う痛みや痺れ(しびれ)を和らげて、治していきます。

私は、東京杉並区の匡正堂本院で13年の修行を経て、この度2013年4月より京都市桂にて開業することになりました。

東京杉並区の匡正堂本院では、他の病院や接骨院、整骨院で直らなかった数多くの患者さまのお体の不調を改善してきました。「脊柱管狭窄症・ヘルニアなどによる痺れやひきつれ」、「自律神経の不調」から、「頭痛」、「肩こり」、「腰痛」、「四十肩・五十肩」などの症状でお困りでしたら、ぜひ一度匡正堂浅野整骨院にご相談ください。

匡正堂独自の治療法で「生き甲斐に満ちた毎日」をお過ごしいただけるよう、お手伝いをさせていただきます。

匡正堂 浅野整骨院
院長 浅野真弘