院長ブログ

2017-01

新年のご挨拶ならびに1月の休診日

2017年があけて早いもので約半月がたちました。温かかったお正月から一転、京都・桂は寒くなり今度の土曜日・日曜日は雪の予報がでるくらいになりました。

今年は酉年です。酉は壺を描いた象形文字がルーツで「みのる」とか物事が「成就する」という意味があり縁起のよい文字のようです。

2017年みなさまにも私にも多くの「みのり」「成就」が訪れるよう京都・桂から願っております。

阪急桂駅西口徒歩6分

匡正堂浅野整骨院、院長浅野真弘です。

昨年12月から毎第2日曜日に特殊な技術を身に付ける勉強会に行っています。

ここで覚えた新たな技術が素晴らしく肩こり・腰痛・シビレに対し絶大な効果を発揮し始めています。

いままでの手技だけではアプローチできなかった筋肉の硬さを刺激することに成功し、いままではアプローチできなかった肩こり・腰痛・シビレの治療を患者様に行うことが出来るようになりました。

この新しい技術なんとなんと効果的に相当頑固に緊張していた筋肉も緩めることができ肩こり・腰痛・シビレが今までより早く確実に改善されるという結果を生み始めています。

硬さがなくなるということは、体が楽になるということですので

長年苦しんでこられた患者様ほど喜ばれ、私自身も長らくとれなかった筋肉の硬さが取れるので嬉しくなってしまってます。

ですので2017年は昨年より楽しく治療している毎日を過ごさせて頂いています。

2017年肩こり・腰痛・シビレにはさらに自信がついてきました。

新しい技術により肩こり・腰痛・シビレに自信がついてきたのですが、あくまで私の治療の基本は天保年間(1830年)から200年受け継がれてきた匡正堂の匡正術にあります。

背骨の横にある背すじを治療することでからだの反応は抜群に良くなります。これは事実です。

ですので酉年である2017年は新しい技術の修得とともに、この匡正堂独自の匡正術にも磨きをかけ肩こり・腰痛・シビレの改善に努め患者様に喜んでもらえる治療師になろうと考えております。

患者様の体が楽になり肩こり・腰痛・シビレがなく楽しく毎日を過ごして頂けることが私の喜びになり生きがいになります。

2017年1月もほぼ半ばとなりましたが、これを私の新年のご挨拶とさせて頂きます。

さて、12月より毎第2日曜日に勉強会に行き始めましたので休診日を変則的にさせて頂いてます。

1月は8日(日)が勉強会で休ませて頂きましたので本来休みであるはずの22日(日)29日(日)は診療日とさせて頂きます。

休みは定休日の月曜日のみ。

平日の火曜日から金曜日は
午前9時~12時30分

午後3時~5時

火曜日・水曜日・金曜日は

予約制で午後6時30分~8時00分
まで診療
(木曜日は往診のため午前のみ)

土曜日は
午前9時~12時30分

午後3時~5時

日曜日は

午前9時~12時30分
まで診療致しております。

1月2月は疲れと寒さで症状が出やすい季節です。何か不調があれば早めに治療なさるか、ご相談頂ければと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

匡正堂浅野整骨院

浅野 真弘

2017-01-12 | Posted in 院長ブログ