院長ブログ

2016-09-10

失敗から学ぶ

ついこの間まであれだけ暑く夜も寝苦しかったのにここ数日は窓をあければ夜は寒いくらいで秋の近づきを感じるようになってきました。

阪急桂駅西口徒歩6分

匡正堂浅野整骨院、院長浅野真弘です。

実はこの季節から秋にかけての少しもの寂しい感じが好きなんです。

虫の音なんかが聞こえたりするとセンチメンタルになって色んなことを考えてしまったりしてしまいます。

開業して4年になりますので、事務的なことは一通り理解して出来るようになりましたが

それでもたまに初めて経験すること処理することが出てきます。

これがお役所やどこかの会社相手ならいい年しててもどこか緊張してしまいます。

昨日のこと

ちょっと特殊な例の突発的な事例があり

ある会社とやりとりしたのですが

担当者の方にこちらの伝えたい事が伝わらず、ちょっと嫌な展開に最後はちょっとした嫌味?まで言われてしまいました。

まあまあ目的は遂げたのでいいのですが

内心思うところも

こういう時こそ感情を感じきろうと、自分の気持ちから逃げずに感じていると今回もでてきました。

いままでやってなかったことに取り組む気持ちが

で始めました。少しづつ。

一歩づつしか進めませんが、この一歩が出せた自分を誉めながら

やったことがないことをやるもどかしさも感じながら昨日は過ごしました。

昨日はちょっと入り過ぎたのか、そのトラブルのショックでなのか夜は体と心と脳に疲れを感じましたが

虫の音を聞きながら早めに寝たので、今日はすっきり

今回感じたこの感情を大切にし、このミッションを少しづつやっていこうと思います。

上手くできなくても、恥じかいても、そこから学ぶものは幾らでもあるんだなぁ~と改めて感じた1日でした。

よっし!
頑張ろう❗

2016-09-10 | Posted in 院長ブログ