整骨院は京都桂の「浅野整骨院」

整骨院は京都桂の「浅野整骨院」

〒615-8193 京都府京都市西京区川島玉頭町19-1

施術時間

来院時に「HP見た」とお伝えください。
お問い合わせご予約は

Tel:075-393-7773

営業時間<定休日:火曜日・祝祭日>
平日:9:00〜12:30/15:00〜20:00
木土:9:00〜12:30/15:00〜18:00

整骨院だより

アクセス方法

〒615-8193
京都府京都市西京区川島玉頭町19-1

Tel:075-393-7773

営業時間<定休日:火曜・祝祭日>

平日:9:00〜12:30/15:00〜20:00

木土:9:00〜12:30/15:00〜18:00

京都桂の浅野整骨院にご相談下さい
京都桂の浅野整骨院にご相談下さい

浅野整骨院 筋活物語  No 9

2021年09月03日

今年の夏は特別でした。暑さ厳しい日本でスポーツの祭典「オリンピック」が開催されました。オリンピックの醍醐味はなんといっても幾多の競技が一堂に集まること。普段あまり目にすることのない競技を知るきっかけにもなります。多くの熱い戦いの中でも特に印象的だった競技がありました。
「アーチェリー」。とてもクールな競技ですが、卓球や陸上、競泳などと比較すると確かに派手さはありません。しかし!東京2020のアーチェリー日本チムは凄かった!3位決定戦、相手は強豪オランダ。大接戦で延長戦になり、先行オランダチーム、ラストの選手が9点を射抜く。後攻の日本が勝つためには9点以上が必要となりました。緊張感は最大に。最後を任された武藤選手は冷静でした。静かにそして確かなフォームで放った矢は・・・
的のど真ん中!10点!!!
堂々の銅メダルを掴んだ瞬間でした。日本がアーチェリーでメダルを取ったのは初だそうで、実況アナウンサーや解説の方の声は興奮で裏返って・・(笑)選手たちの歓喜する姿に、多くの人が目頭を熱くした瞬間だったのではないでしょうか。これぞ、オリンピックの真骨頂です。

さて、矢を的に当てるという競技のアーチェリー、見るとするとでは全く感じが違います。まず、的が見えない、そして飛ばない(汗)矢を的へあてるだけでも至難の業です。アーチェリーは姿勢が大事。正しい姿勢で矢を放つために重要視されている代表的な筋肉は以下の通り。
・三角筋 弓を持ち上げる筋肉
・三頭筋 弓の張力に負けないよう弓を押す筋肉
・広背筋 正しい姿勢がぶれないようにするための筋肉
「背中で引く」と言われるほど、この競技は背中が大事だそうです。
初心者はどうしても背中が反り返ってしまい、安定した矢を放てません。
人間は背中より胸の筋肉の方が発達しているからです。選手の皆さんは普段から背中から首にかけての筋肉を意識して鍛えています。アーチェリーの基本姿勢「正十字」と呼ばれる姿勢を維持し、正確に矢を放っているのです。
アーチェリー競技を目にする機会があれば、今度はぜひ選手の姿勢に注目してみてください。美しい姿勢で放たれるショットが気持ちよく的を射抜く瞬間はしびれます!

正しい姿勢は生活においても基本です。美しく正しい姿勢を浅野整骨院で作りましょう。その姿は誰かのハートを射抜いてしまうかもしれませんよ♪

記事一覧はこちら>>

ブログアーカイブ

2021年12月26日

お正月休みのお知らせ